ページ内を移動するためのリンクです。

住友生命健康保険組合

文字サイズ変更
小さく
標準
大きく
現在表示しているページの位置です。

結婚したとき

結婚などで本人や家族の氏名に変更があったときや、新たに家族が被扶養者として加入するときは、健康保険組合に申請してください。

氏名に変更があったとき

被保険者の氏名に変更があったとき

被保険者の種類 手続き内容
在籍中の被保険者 事業所より健康保険組合に連絡があるため、本人に関する手続きは不要です。
ただし、同時に被扶養者の氏名が変更になる場合は、手続きが必要です。
任意継続被保険者 資格喪失時の支社等所属、または事業所の健保事務担当者を通じて、書面にて健康保険組合へ連絡してください。(定型の書類はありません)
特例退職被保険者 住民票の写し等変更したことがわかる書類を添付のうえ、健康保険組合へ連絡してください。
(定型の書類はありません)
  • ※健康保険組合にて手続き終了後、新しい保険証を交付しますので、差替えに旧証を返納してください。

☆提出先はこちら



被扶養者の氏名に変更があったとき

必要書類
    • ※速やかに提出してください。
      健康保険組合にて手続き終了後、氏名等変更後の保険証を交付しますので、差替えに旧証を返納してください。

☆提出先はこちら

家族が加入するとき

家族が被扶養者として加入するときは、健康保険組合の認定を受けなければなりません。

必要書類
    • ※被扶養者を申請するときの添付書類は、「健康保険被扶養者異動届・現況届」の3ページ目を参照してください。
    • ※速やかに提出してください。

☆提出先はこちら