ページ内を移動するためのリンクです。

住友生命健康保険組合

文字サイズ変更
小さく
標準
大きく
現在表示しているページの位置です。

保険証編

家族が加入するとき

結婚・出産などにより家族が加入するときは、申請が必要です。
家族が被扶養者として加入するときは、健康保険組合の認定を受けなければなりません。

必要書類
    • ※被扶養者を申請するときの添付書類は、「健康保険被扶養者異動届・現況届」の3ページ目を参照してください。
    • ※速やかに提出してください。

☆提出先はこちら

家族が脱退するとき

下記のような理由で家族が脱退するときは、申請が必要です。

●就職・結婚・別居・死別などにより被扶養者として該当しなくなった場合

●収入が増えて、被扶養者の認定条件を満たさなくなった場合

●仕送りをやめて生計維持関係がなくなった場合

●一定の障がいの状態にある65歳から74歳の方が、申請により後期高齢者医療制度の被保険者となった場合、など

必要書類
  • 該当する被扶養者の健康保険被保険者証
  • (交付されている場合)高齢受給者証
    • ※被扶養者を申請するときの添付書類は、「健康保険被扶養者異動届・現況届」の3ページ目を参照してください。
    • ※速やかに提出してください。

☆提出先はこちら

保険証をなくしたとき

健康保険証や高齢受給者証をなくしてしまった場合、提出が必要です。
また、盗難や置忘れ等の場合は、直ちに警察に届け出てください。

必要書類
    • ※保険証をなくしたら、速やかに提出してください。

☆提出先はこちら

氏名に変更があったとき

被保険者または被扶養者の氏名に変更があったときは、以下の手続きが必要です。
また、氏名変更にともなって、被扶養者の状態に変更(加入・脱退)が発生する場合は、速やかに健康保険組合あてに届け出てください。


被保険者の氏名に変更があったとき

被保険者の種類 手続き内容
在籍中の被保険者 事業所より健康保険組合に連絡があるため、本人に関する手続きは不要です。
ただし、同時に被扶養者の氏名が変更になる場合は、手続きが必要です。
任意継続被保険者 資格喪失時の支社等所属、または事業所の健保事務担当者を通じて、書面にて健康保険組合へ連絡してください。(定型の書類はありません)
特例退職被保険者 住民票の写し等変更したことがわかる書類を添付のうえ、健康保険組合へ連絡してください。
(定型の書類はありません)
  • ※健康保険組合にて手続き終了後、新しい保険証を交付しますので、差替えに旧証を返納してください。

☆提出先はこちら



被扶養者の氏名に変更があったとき

必要書類
    • ※速やかに提出してください。
      健康保険組合にて手続き終了後、氏名等変更後の保険証を交付しますので、差替えに旧証を返納してください。

☆提出先はこちら

被保険者の資格を失ったとき

必要書類
    • ※資格を失った日から5日以内に返納してください。
    • ※その他証明書等の発行がある場合は、あわせて返還してください。

☆提出先はこちら

被保険者の資格を失ったあと、引き続き被保険者でいたいとき

必要書類
  • 任意継続被保険者制度加入申請書兼保険料自動払込制度のしおり
    • ※申請書は、支社等の所属または事業所の健保事務担当者へ請求してください。
    • ※資格を失った日から20日以内に提出してください。

☆提出先はこちら

特例退職被保険者となるとき

必要書類
  • 特定健保加入申請書兼保険料自動払込制度のしおり
  • 年金証書の写し
  • 住民票の写し
  • (就労等により一旦他の健康保険に加入し、その被保険者資格を喪失したため、加入を希望する場合)
    健康保険資格喪失証明書
  • (被扶養者の加入を希望する場合)被扶養者を申請するときの添付書類
    • ※在籍中に被扶養者であった方についても、自動的に継続にはなりませんので、改めて申請が必要です。
      被扶養者を申請するときの添付書類は、「健康保険被扶養者異動届・現況届」の3ページ目を参照してください。
    • ※申請書は、支社等の所属または事業所の健保事務担当者へ請求してください。
    • ※加入資格が発生してから3か月以内に提出してください。
      (加入資格発生とは、退職日翌日、任意継続制度の資格喪失日、老齢厚生年金証書が届いた日、再就職先の健康保険の資格喪失日等を指します。)

☆提出先はこちら